ガラパゴス諸島の「ロンサム・ジョージ」死す ガラパゴスゾウガメの亜種ピンタゾウガメ絶滅

1: 依頼30-37@白夜φ ★:2012/06/25(月) 14:08:49.19 ID:
ガラパゴス諸島の「ロンサム・ジョージ」す、ピンタゾウガメ絶滅
2012年06月25日 12:20 発信地:キト/エクアドル

【6月25日 AFP】(写真追加)南米エクアドル沖のガラパゴス諸島(Galapagos Islands)のゾウガメ
「ロンサム・ジョージ(Lonesome George、独りぼっちのジョージ)」が24日、んでいるのが見つかった。
ガラパゴス国立公園管理局(Galapagos National Park Service)が明らかにした。

ジョージはガラパゴスゾウガメの亜種、ピンタゾウガメで生存が確認されていた最後の1頭で、
年齢は100歳を超えると推定されていた。因は不明のため、解剖が行われる予定だ。

長年にわたってサンタクルス(Santa Cruz)島で世話をしてきたFausto Llerenaさんがジョージが
んでいるのを発見した。水飲み場の方向に体を向けて体を伸ばした状態だったという。

ロンサム・ジョージは1972年、ピンタ島(Pinta Island)で発見された。
同種のゾウガメは絶滅していたと考えられていたことから、
ガラパゴス国立公園管理局による繁殖計画が始まった。
エスパニョーラ(Espanola)島から連れてこられた、
遺伝子的にピンタゾウガメに最も近い雌のゾウガメ2頭がジョージと最期まで共に暮らした。

ガラパゴス国立公園管理局はジョージのを悼み、ゾウガメを繁殖させる今後の
10年間の戦略に関する国際ワークショップを7月に開催することにしている。(c)AFP
___________

▽記事引用元 AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2886076/9171066

▽関連リンク
Galapagos National Park Service(ガラパゴス国立公園管理局)
http://www.galapagospark.org/
Press release
PR.RPU. P001.R01 – 2012-06-24 – No. No. 052
The World Loses Lonesome George
With the death of this tortoise the Pinta Island tortoise is now extinct
http://www.galapagospark.org/boletin.php?noticia=628
Lonesome George in his corral at the Tortoise Center on Santa Cruz Island.
http://www.galapagospark.org/noticias/boletin_2012_06_24_No.%20052.jpg

▽関連スレッド(過去ログ)
【生物】「ロンサムジョージ」の故郷の島に39年ぶりにガラパゴスゾウガメが移入/ガラパゴス諸島
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1275153986/
【生物】ガラパゴス諸島でゾウガメ絶滅種を再発見、交雑種のDNA分析で世界初
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1326208167/

※ご依頼いただきました。

4: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 14:15:46.48 ID:
クローンは作れないのだろうか?
5: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 14:16:09.09 ID:
天国で仲間と幸せにな~。
もうLonesomeじゃなくなるだろう。

8: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 14:27:09.02 ID:
>水飲み場の方向に体を向けて体を伸ばした状態
電池切れたみたいなに方だな
大往生?
9: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 14:32:24.96 ID:
じぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーじ!!!!!!!
かむばああああああああああああああああああああああああく!!!!!!
10: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 14:33:18.21 ID:
生まれた頃は仲間も沢山居ただろうに。これからは自由に泳ぎ回れるだろうさ
11: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 14:36:31.39 ID:
DNAとか保存してるんだろけど今後の研究はどうなるんだろう

それにしても孤独だったろうになぁ、合掌

12: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 14:39:00.15 ID:
相手がいないで子孫残せずにんでいくなんて
俺を見ているようで妙に同情心が湧く
14: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 14:55:46.94 ID:
ロンサムジョージって名前が悲哀に満ちてるわ・・せつねー
16: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 15:07:44.63 ID:
ガラパゴスより、固有種が圧倒的に多いのが日本。

21: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 16:16:34.13 ID:
。・゚・(ノД`)・゚・。
22: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 16:18:15.82 ID:
他種のメスとは交尾してたのかな?
23: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 16:30:18.90 ID:
これでFausto Llerenaさんは失業したのか?
25: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 16:39:31.55 ID:
>>18

wwwwww

てかジョージの顔がおじいちゃんだな

28: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 17:07:35.80 ID:
哀しい記事に俺の亀もうなだれてやがる
29: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 17:08:32.83 ID:
あと100年ぐらい生きるかもしれないと聞いてたんだが・・・
30: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 17:08:49.85 ID:
>>3
はもっと評価されるべき
31: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 17:30:49.93 ID:
あああついに逝ってしまったか・・・・寿命が長いだけに寂しい終わり方だな・・・
32: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 17:33:32.00 ID:
天国で若返ってくれ。・゜゜・(ノA`)・゜゜・。
33: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 17:50:11.86 ID:
まぁぶっちゃけ、学者どもは解剖できるから内心うれしいだろうなw
35: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 18:00:32.78 ID:
これはニュースだな
泣きながら・・・パゴス!
36: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 18:13:12.81 ID:
>>29

そうおもっていた。
自分の生きている間に亡くなるなんてな。

37: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 18:13:50.62 ID:
絶滅ってこと?・・・・・・ぶわっ
39: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 18:24:37.47 ID:
実は生き残ってました的な事もあるから
そこに期待。
40: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 18:24:54.14 ID:
上野動物園にガラパゴスゾウガメいるのは生存してる?
完全に絶滅してしまったの??
42: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 18:27:22.75 ID:
俺の亀もうなだれてるわ
43: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 18:39:13.04 ID:
>>40

ジョージはガラパゴスゾウガメの中の「ピンタゾウガメ」という亜種の、最後の一頭。
これでピンタゾウガメは絶滅。

他の亜種はけっこう人工ふ化出来るから大丈夫でしょう。

44: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 18:40:04.64 ID:
>>33

近縁種なら山ほどいるんだから
わざわざ最後の一匹を解剖する価値なんてない

45: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 18:43:48.83 ID:
世界的にもっとも有名な陸ガメがついに亡か・・・
千石先生とあの世で楽しく遊んで下さい。
46: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 19:08:43.96 ID:
100歳ちょうどくらいだったら、ゾウガメの中じゃ長生きしなかった方だね。
47: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 19:09:39.10 ID:
千石先生って実際ググると
いい人そうな画像いっぱいだよな
48: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 19:58:58.99 ID:
当然完全凍結保存で未来に希望を繋ぐんだよな?
49: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 20:35:16.83 ID:
ゾウガメは150年以上飼育されてた記録が複数あるからね
それが100年ほどで大往生ってのはやっぱ独身男は寿命が短いって訳か
51: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 20:49:35.35 ID:
>>50

乱獲による絶滅を淘汰とは言わないよ

54: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 21:42:50.10 ID:
新世界紀行での哲学者ぶりが印象的だった
またカメに生まれ変わっておいで
55: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 22:53:15.01 ID:
南の島に一人 取り残されたロンサム・ジョージ
どうだい? 気分はどうだい?
56: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 23:15:48.45 ID:
ジョージ……
いい奴だった……

無茶しやがって……

57: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 23:19:12.57 ID:
無茶したのはお前ら人間だろう
58: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 23:20:22.38 ID:
俺の亀は元気だというのに・・・・
59: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 23:34:33.56 ID:
>>58

でもそれもロンサムなんだろ。

60: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 23:36:55.06 ID:
逝ったか…

ジョージ

61: 名無しのひみつ:2012/06/25(月) 23:43:45.06 ID:
河津のアンディをオレと一緒に語れるやつはいないのか?
62: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:00:50.91 ID:
DNAは採取してあるんだろうな
63: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:12:11.23 ID:
>>51

淘汰だろ
人間だって自然の一部だぞ。まさか人間は人工物だから除外だとは言わないよな。人間だって自然の一部なんだから何しようが人間様の自由だろ。
もし絶滅動物と絶滅危惧種に知恵があったら進化論を考えれば、
人間の攻撃、寒さ暑さ旱魃などの急激な環境変化に強い変異体を新たに生み出しまたその努力をして子孫を残すはず。
だが絶滅種と絶滅危惧種は目先の敵と餌にか目に入らなかい脳みそしか無かったためそのように生活を変える努力すらしなかった。
ただそれだけだろ
結論→絶滅は甘え、馬鹿と怠け者は滅びる

64: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 01:20:32.22 ID:
イッツマイロンサムウェイ
65: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 02:57:08.40 ID:
>>22

してた。
いくつか有精卵産んだけど、孵化しないで腐った。

66: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 03:33:43.28 ID:
ロンサムチンコを語るスレですね
68: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 06:51:25.73 ID:
>>63

では優れた種族である俺がお前を滅ぼしたら、お前が甘かったという事だな?
ヒト同士は殺し合うと罰を受けるようだが、別の種が人を狩ってもいいよな?劣った生物だから。

69: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 07:03:33.57 ID:
種族ってw お前人外なのかw
70: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 07:16:33.85 ID:
Rest in peace.
安らかに眠れ
71: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 07:30:57.01 ID:
63は根本的に頭がわるい
72: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 07:41:42.75 ID:
これゴルゴ13で初めて知ったわ
73: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 07:45:07.38 ID:
>>63

言葉遊びだな
淘汰は自然淘汰(人間が極力関与しない)の意味合いが大きいから
こういうのは「人間が絶滅させた」と正確に言うんだ

74: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 09:36:55.01 ID:
俺をジョージなんて名前で呼ぶんじゃねー!俺の本当の名はぁ・・・
76: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 10:28:04.43 ID:
>>63

「自然」とは人の手が入ってないことだよ。
何しようが勝手とは、支那人みたいな考え方だね。

77: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 12:02:18.50 ID:
>>51

人間が乱獲しなくても過去には一部の生物が特定の生物を乱獲して絶滅した例は沢山あるぞ?
恐鳥類は北アメリカの肉食獣が南アメリカに渡った事で絶滅したし、海中の大型魚類やメガロドンもシャチの登場で絶滅した。

78: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 13:30:25.05 ID:
人間が関わっていない理由で絶滅の危機に瀕している生物は保護されるべきなんだろうか
まあこのご時世人間活動が影響してない場所なんてほとんどないだろうが
79: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 14:07:48.80 ID:
俺が子供の頃発見されたんだけど、当時のことよく覚えてるわ

さよなら、ロンサム・ジョージ

80: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 14:13:48.40 ID:
250歳くらい生きるゾウガメもいるのに
若造、無茶しやがって
81: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 14:14:09.98 ID:
>>63

文明人による淘汰圧は急速かつ甚大過ぎるので
生物の適応範囲外とみなされ
銃器と船舶の発達した大航海時代以降の人間によって絶滅された生物は
「人為的な絶滅種」のカテゴリーに入れられている

これと並ぶカテゴリーには火山の爆発や地震・津波・ハリケーンなどで
生息地を根こそぎ破壊され絶滅した生物があり
「地殻変動・災害による絶滅種」と称されていたりする

それ以外の気候変動や生存競争に敗れ絶滅した種は単なる「絶滅種」

82: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】:2012/06/26(火) 14:19:43.67 ID:
寧ろ当然積極的に保護しろよ!?♪。
83: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 14:40:25.55 ID:
>>77

それをまさに淘汰という
進化論的に当たり前の事
人間がやるのとは別物

84: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 14:53:09.66 ID:
>>83

人間がやるのも同じだよ。
人間も生物だし自然の一部だ。
何故人間だけを除外するのか。

85: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 14:59:06.36 ID:
>>84

自然の対義語は?

87: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 15:13:00.37 ID:
人工
88: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 15:18:44.71 ID:
ピンクゾウガメかと思った
89: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 15:20:29.05 ID:
オー・ロンサム・ミー!!
90: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 15:40:04.84 ID:
>>84

違うよ、自然という概念は人間が作った物で「人の作為が入っていない状態」を指すから。
人がいなけりゃ自然なんて概念自体も無いし、そこで絶滅と繁栄が繰り返されるのは当たり前。
人間の文明や科学で地球一個ぶっ壊すぐらいの影響力持ってるから。
保護ってのは正しくは守りましょう、じゃなくて壊さないようにしましょう、だよ。

92: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 18:57:59.55 ID:
難しい話をしている人がおるな。
まあ、滅ぼしたのも人間だが、
復活させる技術を持っているのもまた人間なんだよな。
93: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 18:59:32.52 ID:
アントロポセン
人間にとって都合のよい生命は生き延び、
そうでない生命は滅ぶ(滅ぼされる)。
94: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 19:41:33.04 ID:
ゾウガメの遺伝子解析はおもしろい
多系統の収斂進化らしい
95: 名無しのひみつ:2012/06/26(火) 21:53:27.69 ID:
人間の文明なんてどう見ても長持ちしないし
それで好き放題やって数十億年の生物の歴史を壊すのは勿体無い
文明が使うあらゆる資源は数十年~数百年のオーダーしかない
いくら工夫しようが千年単位の文明の存続はあり得ず
億年単位の生物の歴史から見れば人間なんてただの一過性の災害でしかないよ
96: 名無しのひみつ:2012/06/27(水) 03:07:27.44 ID:
一過性の災害でとどまるか、致性の疾患になるかも、人間次第だけどなー。
97: 名無しのひみつ:2012/06/27(水) 03:39:08.10 ID:
俺、このゾウガメに会いに行ったことあるよ

20年ほど前。

当時はもう100年は生きると聞かされてたがw

98: 名無しのひみつ:2012/06/27(水) 03:41:28.54 ID:
>>94

収斂進化って面白いよね

なぜ、そうなるのか不明だけど、、、、
環境に適合したい意志がそうさせるのかな?

99: 名無しのひみつ:2012/06/27(水) 04:49:15.81 ID:
川口浩探検隊でこの個体を初めて知ったw
100: 名無しのひみつ:2012/06/27(水) 11:13:35.47 ID:
>>97
 彼自身としては、同族の仲間が1匹もいないこの世でいくら長生きをしても、
ただつらいだけだと思っていたのかもしれないな。人間の社会でも、生きる気力を
なくしてしまった者は、年齢的には若くても、驚くほどの勢いで急速に老け込んでしまう。
もしかしたら彼も「生きる気力を失ったことによる早期の老衰」だったのかなあ……。
101: 名無しのひみつ:2012/06/27(水) 23:24:59.56 ID:
>>16

面積も島の数も桁が違うんだ
あたりまえだろ

102: 名無しのひみつ:2012/06/27(水) 23:28:27.03 ID:
>>95

人間がいなきゃその何十億の歴史を知るものもいないんだけどな

103: 名無しのひみつ:2012/06/27(水) 23:29:47.50 ID:
>>98

単にそういう形態に進化できなかった奴らは滅んでるだけ
結果だけを見るから恣意的に見える
ただスパンが長すぎて途中経過の観測が不可能だからな

104: 名無しのひみつ:2012/07/01(日) 09:33:54.06 ID:
ご冥福お祈り申し上げます。
お疲れ様でした。
天国で仲間と会えますように…
105: 名無しのひみつ:2012/07/02(月) 08:29:29.39 ID:
>>5

。・゜・(ノД`)・゜・。