‘2012/11’ カテゴリーのアーカイブ

丸々太った3年物のコイが次々と…冬の貴重なタンパク源、川西で「米沢鯉」の水揚げ始まる

2012/11/27

1: 生徒もろきみ!φ ★:2012/11/26(月) 22:08:43.13 ID:
 置賜地方の伝統料理「コイの甘煮(うまに)」などに使われる米沢鯉(ごい)の水揚げが26日、川西町大舟の逆沢池で始まった。
丸々太った3年物のコイが次々と網ですくい上げられた。

 同所を養殖池としている「米沢鯉六十里」(米沢市、岩倉利憲社長)の従業員が、池に腰まで漬かりながら、網を使って
水際まで追い込んだ。その後、水しぶきを上げて跳ねるコイを手作業でケースに移した。体長約50センチ、重さ約2キロで、
この日は約13トンを水揚げ。作業は1週間ほど続き、すぐに加工され年末年始用に出荷される。

 今年は夏の高温で水温が上がったものの、水車などを使って水をかき混ぜ水温を下げたため、出来は上々という。

 米沢鯉は、米沢藩9代藩主・上杉鷹山が領民のタンパク源を確保するために、福島・相馬から稚魚を取り寄せ、米沢城内の
堀で育てたのが始まりとされる。

ソース(山形新聞) http://yamagata-np.jp/news/201211/26/kj_2012112600839.php
写真=次々と水揚げされた3年物のコイ
http://yamagata-np.jp/news/201211/26/img_2012112600625.jpg

2: やまとななしこ:2012/11/26(月) 22:10:34.65 ID:
鯉は水なきれいなところで養殖にしないと
3: やまとななしこ:2012/11/26(月) 22:16:08.64 ID:
オレの三年越しのコイは終わった・・・、とさえ言えない・・・

(さらに…)

高級車ボルボのタクシーが人気、岐阜市の「日の丸自動車」

2012/11/23

1: 生徒もろきみ!φ ★:2012/11/09(金) 07:59:33.70 ID:
 岐阜市のタクシー大手「日の丸自動車」がスウェーデンの高級車ボルボを導入し、話題を呼んでいる。全国ハイヤー・タクシー連合会
(東京都)によると、外車のタクシーは全国でも珍しい。

 「おもてなしの気持ちを込めた」と話すのは、同社の長屋泰幸管理部長(45)。ぎふ清流国体などで岐阜市を訪れる人が増えるのを
視野に入れて六月に二台購入し、主に市内で走らせている。同社に二百五十台ある国産車は一台二百万円だが、ボルボは
四百五十万円。ただ、排気量は国産の高級車よりも小さいため、運賃は一般的な中型タクシーと同じで、初乗り六百円だ。

 「『社長気分になれた』と喜ぶお客さまもいました」と笑うのは専属運転手の一人、鳥本勝彦さん(57)。革張りのシートに高級感が
ある上、街を走っていると道行く人の視線を感じるという。「仕事とはいえ運転手も得した気分です」

 この車両を指定して予約することもできる。問い合わせは日の丸自動車へ。

(※問い合わせ先省略。ソース元でご確認下さい)

ソース(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20121109/CK2012110902000011.html
写真=ボルボのタクシーと専属運転手の鳥本勝彦さん
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20121109/images/PK2012110802100151_size0.jpg

2: やまとななしこ:2012/11/09(金) 08:01:01.56 ID:
街を走っていると道行く人の視線を感じる
3: やまとななしこ:2012/11/09(金) 08:06:03.14 ID:
おいらも乗ってみてえ
青森まで来てくれるかな

(さらに…)

山中湖を照らす幻想的なダイヤモンド富士

2012/11/17

1: 生徒もろきみ!φ ★:2012/11/14(水) 10:03:05.45 ID:
 山中湖村平野の山中湖畔で、富士山頂と沈む夕日が重なる「ダイヤモンド富士」が現れ、多くのアマチュアカメラマンが湖畔に陣取り、
わずか数分間の幻想的なシーンをカメラに収めている。

 村観光課によると、湖畔でダイヤモンド富士が見られるのは、10月中旬から11月中旬までと1月下旬から2月下旬までの約2カ月間。
カメラマンは、湖北岸の県道沿いのサイクリングロードや湖岸に集まり、シャッターチャンスを待っている。

 12日は、午後から青空が広がる撮影日和となり、大勢のカメラマンが霊峰にレンズを向けて待機。午後3時半ごろ、太陽が山頂に
隠れ始めると、次々にシャッター音を響かせた。

ソース(山梨日日新聞) http://www.sannichi.co.jp/local/news/2012/11/14/9.html
写真=沈む太陽と富士山頂が重なる「ダイヤモンド富士」
http://www.sannichi.co.jp/local/photo/201211/20121114_09_1.jpg

4: やまとななしこ:2012/11/14(水) 10:55:52.26 ID:
山梨なら「水晶富士」と呼ぶべき
6: やまとななしこ:2012/11/14(水) 14:50:39.61 ID:
釣りや山登りで色んな角度から富士山見るが
山中湖から見るのが一番富士山らしくて好きだ

(さらに…)

「猫が駅長を務めているなんて、とてもユニーク」和歌山電鉄のたま駅長、アメリカでも人気の予感?

2012/11/08

1: 生徒もろきみ!φ ★:2012/11/07(水) 08:23:32.08 ID:
 アメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)のテレビCMに出演した和歌山電鉄貴志川線貴志駅(紀の川市)のたま駅長が6日、
アフラック米国本社の取材を受けた。駅長の制帽をかぶってしっかりと撮影対応し、取材したアメリカ人社員らは「おとなしくてかわいい」
と大絶賛していた。

 アフラックの取材班は、株主向けの営業報告書作成のため来日。今年7月から日本で放映されたCMに出演したたま駅長を
取り上げるほか、国内の代理店や福祉施設などを回る予定だという。貴志駅では、たま駅長や猫の形をした駅の外観を撮影するなど、
熱心に取材を進めていた。

 猫好きだという取材スタッフのキャシー・シャンドさんは「猫が駅長を務めているなんて、とてもユニーク。日本には幸福を呼び寄せる
招き猫があるが、たまもこの駅に幸福をもたらせていると思う」と笑顔。「本社やアメリカの顧客も関心を持ってくれるはず」と話し、アメリカ
での人気を予感させた。

ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121107/wlf12110707520000-n1.htm
写真=制帽をかぶった、たま駅長にアメリカ人のスタッフらも「かわいい」と終始笑顔
http://sankei.jp.msn.com/images/news/121107/wlf12110707520000-p1.jpg

2: やまとななしこ:2012/11/07(水) 08:25:17.98 ID:
http://www.youtube.com/watch?v=AdF84FcHIJg
3: やまとななしこ:2012/11/07(水) 08:29:28.45 ID:
>>1

「しかしぃ、アタマの横に付いてる目障りなものを取って欲しいんだけど、聞き入れてくれないんだよな」  (タマ) 

(さらに…)