‘2012/12’ カテゴリーのアーカイブ

セコムが「近未来型の飛行監視ロボット」開発

2012/12/26
1: ライトスタッフ◎φ ★:2012/12/26(水) 20:55:42.56 ID:

警備サービス大手のセコムは26日、敷地に侵入した不審な車や人を
上空から捉えて行動を記録する小型ロボットの試作機を、東京都渋谷区の
本社で報道陣に公開した。2014年度中の実用化と、月5千円以下での
レンタルを目指す。

縦横各約60センチ、重さ約1・6キロで、約2年かけて開発した。
本体の4カ所にプロペラを搭載し、ヘリコプターのように離着陸する。
地上に設置したレーザーセンサーから異常の情報を受け取るとロボットが離陸。
目標に接近して車の色やナンバー、不審者の特徴を有人のコントロール
センターに画像で伝え、警備員が駆け付ける仕組みだ。(共同)

●セコムが公開した、不審な車や人を上空から捉えて
行動を記録する小型ロボットの試作機
●運用イメージ
http://www.secom.co.jp/corporate/release/2012/images/nr_20121226.gif

◎セコム(9735)のリリース
『世界初、民間防犯用の自律型の小型飛行監視ロボットを開発』
施設の敷地内で自律飛行、犯行を画像で記録、近未来型の小型飛行監視ロボット試作機を開発
http://www.secom.co.jp/corporate/release/2012/nr_20121226.html

◎http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012122601001717.html

2: 名刺は切らしておりまして:2012/12/26(水) 20:59:04.71 ID:

>月5千円安っ!

3: 名刺は切らしておりまして:2012/12/26(水) 20:59:12.22 ID:

なんかdxで安く売っていそうなデザインだなw
いろいろとパクり杉

(さらに…)

思い出に残っている小学校の国語教科書作品ベスト5

2012/12/22

1: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/12/03(月) 13:38:37.73 ID:
思い出に残っている小学校の国語教科書作品ベスト5

今回のテーマは小学校の国語の時間に読んだ思い出の作品を取り上げるラコ!
先生からの読み聞かせや学芸会など、国語の教科書の作品はいろんなかたちで扱われているけれど、
その中でも特に思い出に残った作品はどんな作品かな?
ダ・ヴィンチ電子ナビユーザー100人に聞いたアンケートをもとにランキング化したラコ!
作品への思い出コメントと共にかつての学校生活を思い出してほしいラコ。

1. 「ごん、おまえだったのか。いつも栗をくれたのは。」 ごんぎつね
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51P678KVHQL._SL500_.jpg

『赤い鳥』に1932年に掲載され、作者の後『花のき村と盗人たち』に収録された作品。
子狐のごんが、自分のいたずらで悲しませることになった兵十への償いのために、
毎日のように彼の家へ食料を届けるようになるのだが…。
「ゴンが可哀想で、小さいながらに物語に納得出来ず、号泣した」、
「気落ちした思い出があります。同時に思いやりを考えさせられる作品であったとも思います」といったコメントが多く、
中には、親子でいっしょに読んでいると、父が泣いていたのが印象的だったといったエピソードも見受けられた。

2. 「クラムボンはかぷかぷわらったよ」 やまなし/いちょうの実 (宮沢賢治のおはなし)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51AKEKZ20PL._SL500_.jpg

1923年に岩手毎日新聞に掲載された、宮沢賢治の数少ない生前発表童話作品のひとつ。
谷川の中の情景をつづった物語で、2匹のカニの兄弟のやりとりや、カワセミの魚をとらえる姿などが、瑞々しく描かれている。
コメントでは作中に登場する「クラムボン」という言葉が印象に残ったというものが多く、
「クラムボンが何者なのか、だれが話をしているのか、何から何までわからない」
「“クラムボンはかぷかぷわらったよ”というフレーズにくらくらきました」といった感想が寄せられた。

3. 「ぼくが、めになろう」 スイミー(ビッグブック)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/514GCDF9Q1L._SL500_.jpg

イタリアのイラストレーター・絵本作家のレオ・レオーニが描いた絵本作品。
ちいさい赤い魚の兄弟たちの中でひとりだけ黒い魚として生まれたスイミーが、
知恵をつかって襲ってくるマグロに立ち向かうという物語。
『スイミー』を実際に運動会や文化祭などで演じたというコメントもあり、
「みんなで協力することの力の大きさがよく分かるお話」
「絵の綺麗さと、小さな魚でも大きな魚に勝つことができるという話の内容に小学生ながら深く感銘を受けた」と、
やはりラストが印象に残った人が多かった。

(>>2
以降へ続く)

ダ・ヴィンチ電子ナビ 2012/12/03 11:30:36
http://ddnavi.com/pickup/102662/

2: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/12/03(月) 13:38:47.08 ID:
(>>1
の続き)

4. 「さあさあおなかにおはいりください」 注文の多い料理店 (宮沢賢治絵童話集)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51L1vbfhb7L._SL500_.jpg

宮沢賢治が生前出版した短篇集の中の1作。『銀河鉄道の夜』と共に代表作と言われている。
2人の青年紳士が、山の奥で見つけた西洋風の料理店には
「当軒は注文の多い料理店ですからどうかそこはごしょうちください。」という注意書きが書かれていて…。
「子供の教科書なのに、最初は楽しく、だんだん怖くなったのをすごく覚えています。今でも挿絵を思い出せます。」
「低学年の教科書に掲載されていましたが、内容もさることながら、落ちが非常に怖かった思い出があります。」と、
物語の怖さが印象に残ったという声が多く寄せられた。

5. 「ひとーつ、ふたーつ、みーっつ」 ちいちゃんのかげおくり (あかね創作えほん 11)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/514E7NDKV4L._SL500_.jpg

『車のいろは空のいろ』で、野間児童文芸推奨作品賞を受賞したあまんきみの短編作品。
お父さんから教えてもらった「かげおくり」で遊んでいたちいちゃんは、
戦争による空襲の中で家を失い、家族と離れ離れになってしまって…。
「かげおくりのエピソードが切なくも印象に残っていて、授業で取り上げた後にみんなでやってみた思い出があります。」
「実際に校庭でクラスメートみんなでかげおくりをしたことも思い出として強く残っている」と、
かげおくり(晴れた日に自分の影をしばらく見つめてから空を見上げ、
自分の影を白く映しだすという遊び)をおこなった人が多い様子。
戦争の悲惨さを学ぶために必要な物語だというコメントもあった。

他にも、『かさこじぞう』や『くじらぐも』、『杜子春』、『モチモチの木』といった作品が多くつぶやかれていたラコよ。
今回は特に、怖い話や悲しい話が比較的多く印象に残っているみたいで、
やっぱり当時受けた衝撃というのは忘れられないものなのかな?
みんなにも小学校の時、どんな本を読んでいたかを思い出して欲しいラコ。
他にもこんなテーマのランキングが知りたい!というのがあったら @bookrako までよろしく!
http://ddnavi.com/wp/wp-content/uploads/2012/11/ninomiya_bookrako.png

3: やまとななしこ:2012/12/03(月) 13:40:26.72 ID:
やっぱ注文の多い料理店だな。

(さらに…)

いま、「ムーミン」が大人の女性に人気の理由

2012/12/22

1: やるっきゃ騎士φ ★:2012/12/19(水) 10:37:18.02 ID:
かつては子ども向けアニメのイメージがあった、ムーミン。
でも、最近はアパレルブランドから可愛い服が出ていたり、輸入雑貨店などで
オシャレなカトラリーやテーブルウェア、文房具など、様々なグッズを見かけるように
なった。

そういえば、ムーミンカフェもできているし、フィンランドの独立記念日でもある
12月6日には、二子玉川に日本最初の「MOOMIN SHOP」もオープンしたらしい。

いまなぜ「ムーミン」なの?
MOOMIN SHOPを運営する「ベネリック」の担当者に、お店を作ったきっかけを
聞いた。
「昨今『ムーミン』は、優れた文学性と芸術性で、北欧文化やデザインを象徴する
アイコンとして注目を集めています。ストーリーの奥深さや、
原作アートのグラフィカルな魅力から、大人の女性に多く支持されている
特異なキャラクターであるように感じております」

アラビア(イッタラ)、エーケルンド、クリッパンをはじめとした北欧の有名ブランドが
数多く商品化しているだけでなく、国内でもデザイン性の高い商品が多く登場している
「ムーミン」。
そこで、「『ムーミン』という作品なら、商品を沢山集めただけのキャラクターショップ
とは違った、生活シーンに溶け込んだライフスタイルを提案するショップができる」と
考え、国内初の「MOOMIN SHOP」のオープンに至ったのだと言う。

ムーミン人気は、やっぱり北欧ブームの影響なのだろうか。
「確かに、ここ数年、北欧ブームとリンクして、ムーミン商品の取扱店舗が増えている
ように思います。特にインテリアショップ、アパレルショップのような、
通常のキャラクターとは違ったチャンネルで多く見かけるように感じます」

今まではムーミンファンというと、「北欧好き」の人や、ディープなムーミン好き
などで、商品もファンシーなキャラクターグッズが主流だったそうだが、
こうした流れが変わったのは2011年の秋頃から。
「NHK BSでの放送や車メーカーさんがCMに使用した事により、ライトユーザーが
増えています。

『ムーミン』のブランドMOOK本の刊行などにより、『ムーミン』の魅力が再確認
され、後押ししているようにも思います」

ムーミングッズの絵柄も、最近では原画のものが増えている。これはなぜなのか。
「国内では当初、TVアニメの影響から『ムーミン=子どものキャラクター』としての
認知でしたが、作者であるトーベ・ヤンソンは作家であり、画家でもあります。
『ムーミン』の原作の認知が高まるにつれ、原作アートのデザイン性の高さが周知され、
大人の女性に支持されているのではないかと思われます」

実際、物語の奥深さと、アートとしての美しさなどが相乗効果となり、最近は20代から
40代を中心に、女性ファンが増えているそう。
昔のように「ファンシーキャラクター」ではなく、「デザインブランドの1つ」として
とらえられるようになってきている変化もあるそうだ。

ちなみに、「MOOMIN SHOP」は、「ムーミンなくらし」をテーマに、
原画アートを使用したファブリック、テーブルウェア、インテリア雑貨を中心に、
生活シーンにあわせた品揃えをしている。

また、フィンランドNo.1コーヒー「ロバーツコーヒー」を使用したコーヒースタンドを
併設し、ムーミンキャラクターのシルエットラテなどを提供。ちょっとマニアックな
脇役たちの「シルエットラテ」なども楽しめるそう。

ムーミンファンはもちろん、北欧好きも、雑貨好きも、ぜひ一度足を運んでみては?

ソースは
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1355807339416.html
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1355807339416.html?_p=2
ムーミンショップの画像
http://image.excite.co.jp/feed/news/Excite/bit/2012/E1355807339416_1.jpg

2: やまとななしこ:2012/12/19(水) 10:41:04.39 ID:
トーべ・ヤンソンの自然描写はすてきだぜ
3: やまとななしこ:2012/12/19(水) 10:46:10.50 ID:
のりょのりょの湿度計

(さらに…)

「娘娘(ニャンニャン)」です、ヨロシクね!…レッサーパンダが“嫁入り”

2012/12/17

1: 生徒もろきみ!φ ★:2012/12/08(土) 01:58:56.44 ID:
 市川市大町の市動植物園に、メスのレッサーパンダ「娘娘(ニャンニャン)」が繁殖のため、北海道旭川市の旭山動物園から
やって来た。娘娘は検疫のため少なくとも3週間は園内の動物病院で過ごし、その後一般公開される。

 市動植物園によると、11月28日に到着した娘娘は2001年7月9日生まれの11歳。体重6.2キロで大きめの体格。
レッサーパンダとしてはやや高齢だが、繁殖には問題ないという。同園にはすでにオス7頭、メス4頭がおり、娘娘は12頭目
となる。

ソース(千葉日報) http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/113385
写真=旭山動物園から“嫁入り”したレッサーパンダ「娘娘(ニャンニャン)」
http://www.chibanippo.co.jp/c/sites/default/files/IP121203TAN000022000_0003_COBJ.jpg

2: やまとななしこ:2012/12/08(土) 02:00:55.14 ID:
熟女マニアがいるといいですね
3: やまとななしこ:2012/12/08(土) 02:03:05.95 ID:
墓参りの帰りに市川の植物園見てきた
レッサーパンダ舎だけ充実してたwww

(さらに…)